【重要なお知らせ】料金改定について 

10月のお休み

 

 路地を入ると見えるミシンの看板、レンガ敷きの小さなパティオ、その奥に明かりの灯った店。

 

 父が自分の思いを形にしたこの店を、母が細かい手入れを繰り返しながら30年間保ってきた。ドア越しに店の中をのぞくと、いつもだれかしら座って話をしている姿が見えた。人が集まる場だったと思う。

 

 小さい頃は、仕事場でよく遊んだ。アイロンを水につけると勢いよく上がる蒸気の音、糸をしごく音、足踏みミシンの回る音、羅紗を切る鋏の音・・・ いろいろな心地よい音がしていた。

 

  祖父母の代から、両親の代へと引き継がれた街の洋服店。三代目として店を継ぐことはできなかったが、受け継がれてきた手仕事への思いと人と人とのつながりの大切さは、しっかりと私たちの代も受け継いだと思っている。

 

 ようこそ「和食 島田洋服店」へ。

 

和食 島田洋服店について 

 

 

Today's Schedule